typescript勉強中!!

typescriptを絶賛勉強中なのですが、変数、クラス等の記載方法はまぁjavascriptをある程度理解していればストレスなくできるのですが、型定義ファイルの扱い方がよくわからなくて、Atomで実際にプログラム書いていても、エラーが解消されなくてなかなかはまっています。
でも、どうにか最近少しずつ分かって来たような気がします。

jQueryの扱い方

こんな風にすればよかったのだ。

※ただし、この「JQuery」型を扱うには、型定義ファイルの「jquery.d.ts」を参照しないとなりません。

参照のしかたは、tsファイルの先頭に、下記を入力すればOK。

※@pathの値については、それぞれの環境に合わせて入力してください。

自分自身からの相対パスでいけるはず。
型定義ファイルの扱い方が分かってきた。
少し先に進めそうな予感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です