外部ファイルの参照の仕方がよくわからなくなった

テキストエディタ「atom」でtypescript勉強中です。

「atom-typescript」というアドインを入れれば、保存時にjsファイルを生成してくれてとても便利です。

 

 

こんなtypescriptを作ってみました。

“testutil”というmoduleで中にClassAというクラスがある。

 

これを下記のようにして実行しようとするとエラーになってしまう。

 

ちなみにエラーメッセージはこんな感じ

 

「testutil」というモジュールがうまく認識されていない。

コンパイルは通っているが、変換されたjavascriptを見ると、

【うまく行かないjavascript】

 

ClassAをexportするとうまく行くので、そのときのjavascriptも貼ってみる。

【うまく行くjavascript】

 

うまく行かない方は、これがないのよ。

 

でも、うまく行く方も問題があり、コンパイル時に警告が表示されてしまう。

定義でexportしているのにも関わらず、実態のクラスの方でもexportしちゃっているからだと思うんだけど、正しいやり方が分からないのです。

 

とりあえず警告が発生しますが、jsファイルは生成されて、実行もうまく行くので、そのままにしておこうと思います。

何かやり方がちがうのかなぁ。

 

typescriptコンパイル時エラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です