魚の目を治療してきました

本日、皮膚科に行って、魚の目を治療していただきました。

魚の目をつかんで引っ張ってジョッキン!

そのあと液体窒素でジュってされます。

地味に痛いです。痛くてどうしようもないってこともないんですけど。。

歩くときの痛みも地味に痛いです。

普段歩くときは痛みはないのですが、点字ブロックのデコボコは、うまく避けていかないと痛いです。

魚の目くんに直接、圧力がかかると痛い!

 

 

変な歩き方だったり、魚の目ができるようになった頃に歩く量が増えたことが原因の一つにあるみたいです。

そういえば、引っ越す前は、平均すると朝1〜3キロ歩くのがせいぜいでした。

今は、通勤時にあえて歩くようにしているので、行きと帰りで合計5キロ前後は歩いています。

自分でも色々と調べてみたところによると、底の薄い靴だと足に直接衝撃を受けやすいので、魚の目ができやすいということが書かれているところもありました。

確かに〜。

そういえば前に買った靴って、そこが薄いんですよね。

ちょうど魚の目ができた頃に買ったものだし、色々と条件が合致しています。

通勤ということもあり、ランニングシューズってわけにもいかないしなぁと悩んでいるところです。

どうしよっかなぁ。

通勤にランニングシューズ!?

ん〜悩ましい。

 

魚の目は、また再発する可能性もあるので、結局は自分の生活を見直して変えていかないと。。

 

 

というわけで、ウォーキングされる方は、少なくとも歩き方や歩くときの靴を慎重に選ぶようにするのがお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です