自分で作ったリボンタブを選択状態にして起動するには

最近Excel改造熱が高まっております。

今回は、カスタマイズしたリボンタブを起動時に選択状態にしておきたいなぁと思って調べてみました。

たったこれだけよ!

とまぁこれだけでした。

意外に簡単でした。

ちなみにこちらは、Ribbon.xmlからタブを作成しています。

Ribbon.xmlを作成するとついでに同じ名前のクラスも生成されます。

「Ribbon_Load」メソッドのひな型が最初から用意されているので、あとは中に1行追加するだけです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です