[vagrant][vccw][mac] VCCWでWordPressの環境を構築する

macでWordPressの環境を構築するのはかなりの手間。

めんどくさいので、楽しちゃいましょう。

実施環境

OS: OSX El Capitan(10.11.3)
VirtualBox: 5.0.14 r105127
Vagrant: 1.8.1

事前準備

VirtualBoxとvagrantをインストールしておくこと。

git clone しますよ

クローンしたい場所に下記のコマンドを実行します。

cd コマンドで移動してから実行です。

そのまま実行すると、「vccw」というフォルダが生成されます。

default.ymlをコピー

上の例のままいくと、次の手順を行います。

  1. /provision/内のdefault.ymlをコピー
  2. /provision/と同階層にペースト
  3. /vccw/と同階層にペースト(2016.02.21 訂正)
  4. site.ymlにリネーム

「site.yml」の中身は必要に応じて変更します。

hostname、IPアドレスを変更するには

「site.yml」をテキストエディタで開き、編集します。

# Network Settingsの「hostname」、「ip」を変更すれば、ホスト名やIPアドレスを変更できますね。

 

ここまできたらvagrant up!

vagrant up を実行してみます。

エラーなく処理が終了したら、設定したホスト名またはIPアドレスでブラウザに表示されます。

表示されないときは

vagrant-hostupdaterをインストールします。
「site.ymlと」同階層に移動して、以下のコマンドを実行します。

 

参考文献

http://qiita.com/mrymmh/items/3188cbb1ead3aa479818

http://qiita.com/mrymmh/items/0cb3770773b863c6de81

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です