youtubeに外部リンクを貼るには(その2)

youtubeアノテーションタイトル

それでは、youtubeに外部リンクを貼るには(その1)の続きです。

youtubeで外部リンクを貼れるようになっているはずなので、さっそく、動画に外部リンクを貼ってみたいと思います。

今回は、自分の作成した動画にリンクするようにしてみたいと思います。

リンクしたいサイトのURLを控えておきましょう

それでは、まずはじめに、外部リンクするURLを控えておきます。

今回は、自分で作成した動画をリンクしてみますね。

動画の管理にある、作成した動画のURLをコピーしておきましょう。

youtubeアノテーション-01

動画にアノテーションを追加します

「動画の管理」から編集したい動画を選択します。

上の方にある「アノテーション」を選択すると、動画を編集する画面になりますので、そこからアノテーションの追加をすることができます。

youtubeアノテーション-02

アノテーションの種類は、下の5つ。

今回は、「メモ」を使用してみます。

スクリーンショット 2016-07-03 10.49.32

 

youtubeアノテーション-04

今回は適当に作成してしましましたが、表示位置や内容を好きに変更することができます。

そして、赤枠の部分。

「リンク」にチェックを入れてみます。

すると、その下にさらに設定が表示されます。

youtubeアノテーション-05

上の赤枠には、最初に控えておいたリンクしたい動画のURLをペーストします。

下の赤枠は、リンクを貼ったサイトを新しいウィンドウで開くかどうかの設定です。

今回は新しいウィンドウで開く設定にしてみます。

このあたりはお好みで設定を変えてみてください。

youtubeアノテーション-06

最後に変更を適用するのを忘れずに^^

youtubeアノテーション-07

最後に実際に動画を再生してみましょう。

このように、リンク付きのメモが表示されていることがわかると思います。

このリンクを使うことで、たとえば連載ものの動画を作成したいときなんかに、youtubeの自動再生に任せるのではなく、自分の意図した形で、次回に誘導できますね。

なるほどなるほど、youtubeの機能、まったくわかっていませんでした。

 

なかなかに奥が深いです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です