非日常

家に帰り、たまたまテレビをつけると「オーラの泉」がやっていた。

しばらく見ていると、日本の文化のすばらしさを三輪さんが語っていました。
月に一度、「非日常」があるのは、日々の日常の中で「非日常」を入れることで心身ともにリフレッシュするんだとか。
そういえば、1月は正月があって、2月は節分があって、3月はひなまつり…と日本には何かしらの非日常が存在することを改めて気づかされました。

昔からある日本の文化ってすごいなぁと思いました。
今の日本では、そういった昔ながらの文化が忘れ去られていってきていると思いました。
古きよき精神はきちんと受け継いでいかなきゃいけないんだね。
お正月のおせち料理なんかもいろいろ意味があって、あ、なんだっけ?わすれちゃったけどそれぞれの食材には今年一年を健康に、幸せに過ごすための意味が込められているなんてことは、なんとなくは知っていたけどこれには何の意味が?なんていわれてもわからんなぁ。

少しずつ自分でしらべてみよっかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です